自分にあったスタイルで!コツコツ行う健康法!

私が健康に気をつけるようになったのは、社会人になって生活が不規則になったからです。
10代の頃は多少暴飲暴食をしても平気でしたが、社会人になるとその暴飲暴食が身体にすぐ出るようになりました。
働き始めると慣れない仕事や帰りが遅くなることでストレスが溜まるようになりました。
私は元々ストレスが溜まると食に走るタイプでした。
帰りに大量のお菓子やパンを買い、夜遅くに食べることが多くなりました。
そうすると次第に体重も増え便秘、肌荒れもひどくなりました。
暴飲暴食するとその時はお腹がいっぱいになっても次の日に胃がもたれ身体がだるくなり、疲れも取れにくくなりました。
そして、このままだといけないと思い健康に気をつけようと考えるようになりました。
私はダイエットをしても全く続かないタイプで食事制限も出来ないので、量を減らさず食べるものを変えることにしました。
お菓子やパンを止めちゃんとご飯を食べることにしました。
またパンや麺類ではなく出来るだけ和食を中心にすると、段々肌荒れ、便秘もなくなってきました。
そうするともっと健康になって体力もつけたいと思い会社の駅の1つ前で降り、歩くように心掛けました。
すると体重も入社前の体重に戻すことができました。
今では20代後半になり、更に健康管理に気をつけないといけない年齢だと身にしみるようになってきました。
私の気をつけていることは周りに比べると些細で大したことではないことばかりですがそれでも継続することには大きな意味があるのでこれからも私なりに続けていきたいと思います。
皆さんも自分のできる範囲で是非自分なりの健康法を見つけて欲しいと思います。