疲れ目を解消する方法は

2017/12/01 01:04:01 |

ここ2,3年の間に身体の疲れが取れにくくなったように感じました。
寝ても眠たく、早く寝ても前の日の疲れが次の日へ持ち越されることが多くなり、次第に疲れが溜まっていくのが分かるくらいに感じるようになりました。
目の疲れも同じです。ただ、メガネもしていて、コンタクトレンズも併用していること、おまけにドライアイを持っていることが原因なんだろうとこれには自覚がありました。
身体の疲れが取れないと、頭がぼーっとして話が頭に入ってこない、眠気が強くてピークに達すると意識が朦朧とする、そのうち何もしていない状態で何に対してか分からないイライラが襲ってきたりと自分自身でもよく分からない状態でした。
目は痙攣を起こしたり、風に当たると眼が沁みたりという状況でした。
このままでは良くないと思い、お風呂に長く浸かるようにしたり、果物を食べるように心がけたり、疲労回復を目的とする内服薬を飲んでみたり、ストレスが溜まっているのだと思いカラオケで大声を出してみたい、といろいろ行動にうつしてみました。
やってみた結果、スッキリする感覚がありました。
ストレスが溜まっていて自律神経が乱れていたのだと思いました。
対策として、定期的にストレス発散する時間を自分自身へ投資することが必要だと考えました。

 

2017/11/16 03:37:16 |

ここ1年くらい疲れ目なのか、目がショボショボする事が多くなってきました。仕事柄どうしても一日パソコンの前にいる事が多いので、職業病と言われればそれまでなのですが、どうしてもつらいのです。
その為色々な対策を行ってきました。まずはブルーライトのPCメガネを購入してみました。なんとなくですが、しないよりは良さそうです。現在も継続して行っていますが、すごい効果という感じではありませんでした。
次に目薬を使用しました。毎日必ずさすようにしました。市販で買った疲れ目用の目薬です。
やはりさしたときはいいのですが、時間が経てばまたすぐ目がショボショボしてきます。1日に20回以上さしたりするのですぐ目薬がなくなってしまいます。結構いい値段がするので、1日10回までと決めてさしています。
目がつらいとなんとなく立っているとき等、ふわふわした感じがして非常に気持ちが悪いです。病院に行ってもどうせお金かかるだけと思い、受診はしませんでした。
そんな中で一番良かった方法は、目のコリに効くツボ押し手でした。丁度眉間の所を親指と人差し指でゆっくり指圧するのを4~5回繰り返す事と、瞼の上からおでこにかけて両手でゆっくり揉むことです。これをやっていたら立っているときのふわふわ感がかなり良くなったように思います。今では必ず毎日寝る前に行うようにしています。

2017/11/15 03:39:15 |

私が健康に気をつけるようになったのは、社会人になって生活が不規則になったからです。
10代の頃は多少暴飲暴食をしても平気でしたが、社会人になるとその暴飲暴食が身体にすぐ出るようになりました。
働き始めると慣れない仕事や帰りが遅くなることでストレスが溜まるようになりました。
私は元々ストレスが溜まると食に走るタイプでした。
帰りに大量のお菓子やパンを買い、夜遅くに食べることが多くなりました。
そうすると次第に体重も増え便秘、肌荒れもひどくなりました。
暴飲暴食するとその時はお腹がいっぱいになっても次の日に胃がもたれ身体がだるくなり、疲れも取れにくくなりました。
そして、このままだといけないと思い健康に気をつけようと考えるようになりました。
私はダイエットをしても全く続かないタイプで食事制限も出来ないので、量を減らさず食べるものを変えることにしました。
お菓子やパンを止めちゃんとご飯を食べることにしました。
またパンや麺類ではなく出来るだけ和食を中心にすると、段々肌荒れ、便秘もなくなってきました。
そうするともっと健康になって体力もつけたいと思い会社の駅の1つ前で降り、歩くように心掛けました。
すると体重も入社前の体重に戻すことができました。
今では20代後半になり、更に健康管理に気をつけないといけない年齢だと身にしみるようになってきました。
私の気をつけていることは周りに比べると些細で大したことではないことばかりですがそれでも継続することには大きな意味があるのでこれからも私なりに続けていきたいと思います。
皆さんも自分のできる範囲で是非自分なりの健康法を見つけて欲しいと思います。